スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なるライダーたちへ

ふと、書かなくてはいけない何かに押されている気がするので、
書くことにします。

今年の1月15日、仕事が忙しい最中に
偶然ニュースで見かけたオートレーサー、坂井宏朱さんのニュース。
練習中の事故で亡くなれたとの悲報でした。

坂井さんのニュースを見たとき、
走っている、もしくは走ってきた世界は違うけれど、
この乗り物に魅せられて、風を追いかけてきたという点では
同じだなぁと思いました。

この道端に咲いているラベンダーも
たくさんのライダーたちを見つめてきたに違いありません。
P6130240.jpg

長くバイクに乗っていると、
さまざまな形で、生命を失ってしまったレーサーや
友人、知人の話を聞くことになります。

悲しいけれど、これは現実。

どうか、親愛なるライダーの皆様、
くれぐれも安全運転で、無理のないライディングを続けてください。
どれだけ腕の優れたレーサーだって、
どんなに優秀なライダーだって、
事故に遭うときは、残念ながら、遭ってしまうのです。

彼女のご冥福をお祈りいたします。
そして。
今ここで走っている親愛なるライダーの皆様、
どうぞお気をつけて。

今を生きることの大切さを、
あらためてかみしめながら、今日を生きようと思うのでありました。
スポンサーサイト

Le Mans Moto GP avec CBR600F

久しく書いてない話題。
それはバイクの話です。
思い起こせば・・・数か月以上、バイクに乗っていない!
そしてツーリングに行ったのっていつだろう!?
それくらいバイクと離れた生活をしていました。

バイクに乗りたい・・・。
そう思って選んだのが、この日。
5月16日。
MotoGPがル・マンというサーキットで開催される日でした。

日本でル・マンと聞くと、どうしても24時間耐久レースのイメージが強いですが、
ル・マンというのは地名です。
ここのサーキットでは耐久だけではなくていろんなレースが開催されています。
その中の一つが世界最高峰の二輪レース。
ロードレースの中で世界一を競うってことですかね、
それがMotoGPと呼ばれる世界であります。

この日、人々はみな、バイクに乗って
我先にとサーキットへ向かいます。
ご覧ください。
こちら、パーキングエリアのバイクの群れです。
すごいなぁ。
ちなみに、帰りに給油で寄ったガソリンスタンドでは
バイク専用レーンで30分くらい待ちました。

この日、高速道路は、バイクは無料です!
110516-01

本日の相棒です。
CBR600Fです。
日本では600ccって大きく感じますが
こちらでは、まぁまぁ、というサイズ感です。
高速道路も普通に130キロ出していいので
排気量もそれくらいあったほうがいいのだと思います。
110516-02

自分の写真をブログにあげるのはどうかと思いましたが、
ほかにいいショットもないのであげてしまうことにしました。
なんて嬉しそうなんでしょうね、私。
ちなみに着ているウェア、ブーツはフランスで買いました。
日本ではなかなか素敵なウェアもブーツもないのが
とても残念だったので、
欧州上陸記念に買ってしまいました。
こう見えて、プロテクターも入ってるんですよ、このウェア。
110516-03


とにかくバイクのお祭りでもあるので、人々は沿道から
バイクで過ぎゆく人たちに手を振ったりピースサインをしたりしてくれます。
子供たちは手を出してハイタッチを求めてきます。
そしてそれに応じながらサーキット周辺を走るのが
またLeMansの醍醐味でもあります。
レース後の渋滞もそんな住民たちの声援だとか姿に見とれているうちに
あっという間に過ぎ去っていく感じです。

フランスにおけるバイクの価値ってなんだろうなぁと思わされる反面
日本におけるバイクってどれだけ地位が低いんだろうと
バイク好きとしては、ちょっと残念な気持ちにもなった1日でありました。

この日の出来事はそのうちちゃんと、
小説にしようと心にきめた私がいるのでありました。

人生初のトライアルにTRY!

日本人が世界的に活躍するスポーツのひとつに、
実はトライアル、という超マイナーなモータースポーツがあります。
派手にスピードを出して走るわけでもなく、
サーキットをがんがん走るわけでもないので、
いまひとつ・・・目立ちにくいのですが、
れっきとした伝統あるモータースポーツです。

このスポーツ、岩場やら山道、沢などの障害物を
いかにきれいに、確実に超えられるのかを競うので、
早さではなくて、ライダーの技を競うスポーツなのです。
イギリス、スペイン、ドイツ、日本で盛んです。

こんな岩場がコースです。
112704

こんな風に、バイクで岩を超えます。
障害物競走みたいなイメージでしょうか。
上手な人は垂直に近い岩まで登ってしまいます。
震災のときに、バイクの利便性が再認識されましたが、
このバイクは、人や車が入っていけないような場所にも入っていけます。
112705

とはいえ。
はじめて挑戦する私たちに、そんな岩場のぼりなんでめっそうもない・・・。
ということで、地道にスタンディングというのですが、
バイクの上に立って乗る練習からはじめました。
結構これが、大変なのです!

今日の相棒はこちらです。
112703

最初、後ろを持ってもらって、スタンディングの練習をはじめます。
バランスを安定させるまでが大変なので、
こうやって後ろを押さえてもらうことで、
安定する感覚をつかみます。
112706

で。
ゆっくり、後ろを放します・・・

そうすると、このように、スタンディングができるようになります!
嬉しそうですね、二人とも。
112707

私も立てました。
112708

こんな風にバイクになれたあと、
トレッキングに行ったりして、
一日バイクで遊びました。
トライアルは奥が深くて、乗る技術も必要なので
一日でそんなにうまくなりませんが、
とても楽しい1日でした。

せっかく外で遊んでいるのだから、ランチもアウトドアで、と、
友人がはりきってパスタを作ってくれました!
すごーい。
アウトドアでパスタとはおしゃれです。
確かにゆがいて、ソースをかければおしまいなので
簡単なのかもしれませんが、思いつかなかったです!
112701

完成!!
112702

トライアルバイクって、本当にマイナーな競技なので、
なんとなく、こうやって楽しみ方や、その便利さを
世の中に伝えていけたらなぁとちょっと思ったまりんでした。

富士山噴火蒸し

ツーリングに行ってきました。
今回は伊豆方面です。

お天気がいまいちだったのですが、
伊東までみんなで行きました。

ツーリングの楽しみ、その一つがグルメです。
今日はとっても素敵な、目を奪われてしまう
超おいしい、うなぎとの出会いをご紹介いたします。

その名も“富士山噴火蒸し”です。
どんなものかなと思っていると・・・
じゃじゃーん。
052901

でっかい富士山のようなタジン風のお鍋に、
うなぎの白蒸しが入っています。
火をつけると、湯気が出てきて、
富士山が噴火しているみたいです・・・。
噴火が止まると、みりんをかけて、
あとはわさび塩かわさびしょう油で頂きます。

こんな感じ。
052902

とろとろ、ふわふわのめちゃ旨でした。

三島方面へ行かれる際は、是非お立ち寄り下さい。
うなよし

富士山で世界の女性ライダーに会う

待ちに待ったゴールデンウィークのツーリング。
今回は世界の女性ライダーが一同に介したイベントにお邪魔しました。

初日から富士山、きれいです。
夕焼けの感じが素敵です。
050101

全部で12カ国が参加していました。
050104 050102 050103

イベントそのものは、正直不満が残りまして・・・
ちょっと参加しなくてもよかったなぁとさえ思いました。

とは言え。
富士山に神様が住んでいると昔の人が言ったのが
とてもよく分かる景色でした。
心が洗われる瞬間もありました。

記念写真。
050105

参加された皆様、お疲れ様でした!
プロフィール

桜庭 ちえ

Author:桜庭 ちえ
Hola! Guapos!!
こんにちわ、桜庭ちえです。

京都→東京→バルセロナ→東京
そして、現在はパリ在住。

執筆活動、お料理が生活の喜び。
お風呂・温泉も大好き。

愛すべき趣味たち:
知らない国へ出かけること
美味しいレストランやカフェめぐり
バイクに乗って旅すること
ドルフィンスイム、山登り
魔女の絵本集め

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Bienvenidos!ようこそ!
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。